2009年9月 5日 (土曜日)

こらぼ~

朝から、B.P Bait T-2 に、

  どうタックルを組むか、楽しんだ。

ちょっぴり、ナイロンラインには、

            未だ抵抗はあるが、

        これもおもろいコラボってとこでしょうか。

Img_1644

BP T-2 & BP ストレートウッドグリップ

&~ Daiwa TD-Z103H 

ライン すぐ切れ~~~~る安物ナイロンライン20ポンド

このライン、ほんまっ、すぐ切れます。。。。

こんなんで、BPルアー投げんの、やっぱし怖いです。。。。

ところで、組んでは見たものの、

これで、ゆったりとした釣り、

          できるのでしょうか?

おもっきし、

  「ストイックな釣り仕様~」じゃぁ~ね~~のか?

                 なんて、あとで、気付いた。。。。

まぁ~、とにかく、投げてみてみますよ。

           リフレッシュしたいですからね。。。    

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火曜日)

BPロッド S-1

今日は、夕方、

    川で、キャストした。

ブランクのチェックをメインに。。。。。

もっちろん、BPブランク。

Img_1554

      BPロッド S-1 5.6M

この時代、まだ自分は、B.Pとは、めぐり合ってなかった。

なので、「お古」、で、手に入れたブランクではあった。。。。

私の、メインブランクは、もちろん、断然、S-3。

しかし、松井様イズムの作品、

              手にしないと気が済まなかった。。。。。

S-3より、ちょぃ長めの5,6。

ほんとちょぃ。

手持ちのHeddonのPalの#3351? 5 1/2 Lは、

            うっとおしほどの、だるさ加減だのだが、

これは、そのSー3との差、

       たかだか4インチ?されど4インチ?を、

                 気にせずキャストできました。。。。。

感覚はS-3と同じ。

      タメテ、下ろす。

           まったく、同じ感覚でキャストできました。

長い分、「乗せる」って感覚、体感出来ましたし、

     S-3よりM表記がゆえの「硬い」って感じもなかったです。。。。。

硬く感じるのは、やっぱし、「OUNCE OVER'S」の方ですね。。。

ムラはあるのでしょうけど、

         やっぱし、全般、自分には硬いかな。。。。。。

そんな具合で、

S-1、いい具合に、S-3と遜色なく、使える!

                  って事を、改めてチェックできました。

それで、

タックルの調子もいいので、

Img_1553

    ルアーもチェックしました。

このあたりのルアーを。。。。。

Img_1551

モジョヘッド、カザドレス、トリブレットポッパー、

BPシャッド、BPシャイナー。。。。。

    写ってないけど、BPミノーも、投げてました。。。

そう、BPで言う~「ダーター」テイストな、ルアーたちを。

まだまだ、そのポテンシャルを、引き出せてないかと、思い、

  じっくり、ルアーの動きを観察しつつ、

     こうやったら、こうなるとか、

        こうやったら、こう~なるんだ~。。。。。

とか、釣りのフィールドでは、ゆったりと出来ない事を、

                    ここで、ルアーと、会話した。。。。。

フィールドに行ったら、高ぶって、

            「実践」出来ないかも知れないが、

  その個々のポテンシャル、

            ココロの何処かで、刻めるように。。。。。。

アノフィールドで、

     ナイスファイトな、バスと、出会える為に、

          土台となるように、お勉強~の、一日。。。。。

                                   でした。

Img_1549

   

   

                

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木曜日)

ワンス・オーバーズ

と、言う訳で、第一回目。

気が向きましたので。

たまたま、パソコン横にありましたので、

                     こちらから。

Img_0411 

remaked by B.P.Bait
OUNCE OVER'S 5’2

はい。

B.P Bait の オンス・オーバーズ。

ソリッドグラスの、OLDテイストの粋なROD。

デッドストックブランクから作られたって、逸品。

200本限定!って書いてあります。

バスポンドのサイトには。

当時、S-3を一本持ってて、

充分満足してたんだけれど、

ちゃうRODも使ってみた~~~いっ、って、

当初、サブで買ったのが、このROD。

まず、グリーンのを、K財さんで、買いました。

安価な上(¥12800税抜き!)、デッドストックのソリッドグラスのROD。

丈夫なのは、間違いない!

若干、S-3よか、「硬い」のと、キャスト時のパワーが、必要なのと、

ガイドが、sic じゃ無い(この価格だと当たり前か)、のとかを、

ひっくるめても、

存分にそのテイスト感覚は、存分に楽しめるRODやね。。。

Img_0412 

ブランクは、SSシリーズと同じ、四角いパッドの男らしい、ナイスガイ。

SS-1MLよか、若干強靭なイメージ感触のブランク。

やっぱり、多少、ばらつきはありますね。

所有の、グリーンと、ブラウンとでは、

まぁ~、使い込み具合も、ちゃいますけど、

調子も若干ちゃう感じ・・・若干ね。そこまで、プロじゃ無いですから、

素人、感覚まで。。。。

グリーンの方は、結構、ラフに酷使したもんだから、

まぁまぁ~、撓りがイイ具合に来てて、

自分なりの相性にいい具合になりつつありますし、

ブラウンの方は、ストック用~に、お留守番係!?ばっか!ってとこですから、

まだバリバリ、ガッちんガッちんの張りがピンピンの状態っすね。。。。

Img_0414 

フェルールは、こんな感じ。

ありゃ、説明不足???

そんな、ミリ単位な、ことは、気にしてませんでしたから。。。

手持ちの、ZENITHのグリップ装着時は、良く緩みます。。。。。

ってぐらいでカンベンしてくださいませ。

Img_0416 

ガイドは、コレ式?。

いやいや、この時間になり酔っ払ってきたものですから、

                     初回ながら雑になってきましたね。。。。。

ともあれ、

B.P Bait プロデュースの、逸品、

                 オンス オーバーズ

                          見っけたら「買っとけッ!」

                               スミマセン。偉そうに。。。。

 

ってことで、今からゆっくりします。。。。

風邪気味なものですから。。。。。。。

                                                 writer  kai                      

| コメント (0) | トラックバック (0)